BeerZine 地ビール/クラフトビール貴醸考

地ビール/クラフトビールについてのネタ、業界の裏話&つぶやき他もごもご…ビールは醸造せずとも気まぐれに物議だけ醸しまくる勝手ブログ道まっしぐら。

特集記事

2016年 クラフトビール/地ビールの注目ニュース&トレンド記事まとめ

投稿日:2017年1月19日 更新日:

クラフトビールに関連する2016年中の主なニュース&トレンドがわかる記事のまとめ。(内容に誤りを発見したものは追記で容赦なくディスっちゃいます!…)

[2016年1月6日]『僕ビール、君ビール。』2015年日経優秀製品・サービス賞の優秀賞 日経MJ賞を受賞
[2016年3月10日]ヤッホーブルーイング社長 井手直行 初の著書『ぷしゅ よなよなエールがお世話になります−くだらないけど面白い戦略で社員もファンもチームになった話』ロングセラー製品「よなよなエール」の波乱の歴史がつまった一冊
[2016年4月28日]ヤッホーブルーイング、新樽充填システムの導入と研究開発専用醸造設備を新設

[編集後記]
ここでは、特定の飲食店ニューオープン情報や特定のイベントに関わるニュース&コラム記事や単一の新商品情報の類を除外し、業界全体の動向や背景事情、今後の展望を俯瞰する上で見逃せないであろう内容を含む記事だけピックアップしています。

所感として、2016年も引き続き、クラフトビールをテーマとした記事を見かける機会がかなり増えたものの、その大半は飲食店オープンやイベントに関する情報で、その多くはライフスタイル誌やファッション系のメディアで取り上げられていました。

メディアの語り口調でも一般生活者のイメージとしても「ブームはまだ続く」といったトーンで語られていることが多く、情報の量こそ増えたものの、そんな内容が多くを占め、質の面ではさほど変わっていない心象が影響しているような気がします。

一方、ビジネスメディア系で産業としてスポットライトが当たった記事は、2015年の方がむしろ多かった気がします(過去の「振り返り」的な内容を中心に)。2016年は、キリンビールとヤッホーブルーイングの提携に代表される、大手ビール会社のクラフトビールへのさらなるシフト気配、大手のグローバルな買収合戦、酒税に関わる記事など、ほぼ大企業のニュースに終始していた感があります。

産業の本質的な分析や将来展望をテーマに据えたコラム記事も、メジャーなメディアではあまり見かけなかった気がします。さて、2017年はブームを超えてムーブメントへと進化し、さらに定着していくのでしょうか。

最後までご覧いただき、有難うございました。SNSでのシェア&応援もぜひよろしくお願いします♪

-特集記事
-

Google Adsense

BR navi びあなび.com Facebook ページ

BR navi びあなび.com twitter


ビアフェスティバル&イベント情報

ビアフェス・イベント情報特設サイト »»»

2017年のビアフェスティバル/オクトーバーフェストなど日本全国の地ビール/クラフトビールのイベントまとめ決定版!大人気のビール祭りで盛り上がろう★


飲食店情報&飲み歩きマップ

地ビール&クラフトビールを飲めるお店 »»»

日本全国の地ビール/クラフトビール/輸入ビールを飲める地ビール専門店・飲食店情報☆飲み歩きマップ


地ビール/クラフトビールの造り手を応援しよう★

全国の地ビール地図&醸造所一覧 »»»

日本全国の地ビール/クラフトビール醸造所&メーカー情報。マップと地域別の一覧で 200件超を網羅。醸造所の地図~直営飲食店~商品~各種公式サイトへのリンク他。[JAPAN CRAFTBEER COLLECTION]



びあなび.com ビールモニター びあなび.com ビールモニター☆

お得&楽しいビールモニター★プレゼント、イベント体験...プロジェクト続々!


地ビールの通販・クラフトビールの通販なら[クラフトリカーズ オンラインショップ] [PR] クラフトビール・地ビール通販

できたてで鮮度の高いクラフトビール/地ビールを産地直送!ビールギフトも充実☆


[PR] タカラトミーのビールグッズ☆

「ビールアワー」 「ジョッキアワー」 「ソニックアワー」 勢揃い!宴会の必携アイテム


[PR] 英国最古のビール醸造所!

『ASDA エクストラ・スペシャル』 セレクション☆☆☆西友直輸入のイギリスビール!


[PR] 300周年記念醸造ビール☆

シェファード・ニーム1698/スピットファイヤー...お手頃価格のイギリスビール!



▼ クラフトビールの本

Sorry. No data so far.